×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

理想社会の骨格

 

 

包摂理念(根本理念):権利は消滅し、人を愛する義務、人を労わる義務、自然に恵む義務、自然に感謝する義務のみがある。

 

 

1・所有・支配・権力・翻弄の欲得に根ざす貨幣経済(資本主義)は消滅する。

 

2・消費マネーが平等に配分される。

 

3・文明の発達度が異なる生活域が設定され、各自は好みの生活域で生活できる。

 

 

 

   “感謝・愛・善・美=恵み・愛おしみ・労わり・慈しむ“ という理想社会の調和価値と、

所有・支配・権力・翻弄という人間の慢心した資本主義社会の価値は、

ともに生物本来の四つの生きる価値領野=本能に由来する。

    参照 人類精神病理学』

 

 

Top頁へ